Archive for 5月, 2012

夏が楽しみです。

ある工場の社長様から、「2階が暑くて、製品が傷んでしまう。いい方法はないのかなー・・・」と相談を受けました。

早速、鋼板屋根に遮熱塗料を施工することをお勧めしました。

弊社事務所前での、鉄板表面温度のデーターなど見て頂き、施工をさせて頂くことが出来ました。

dc070615?

真夏で、左側のカラー鋼板の表面は50度以上になります。

dc072203

dc072204

遮熱塗料を施工してある鋼板は、18度から20度低くなります。

弊社の事務所でも実証済みです。

昨年の夏は、エアコンをつける回数がうんと減り、エアコンをかけても凄く効きがいいのです。

dc052804

広い工場の屋根を施工させていただきました。

今、最後の仕上げをして、もう少しで完成です。

今年の夏が楽しみです。

社長様、有難うございました。

住まいのパートナー

(有)サンテック

TEL0569-87-6225

住宅リフォーム始まりました。

GWも終わって、待っていただいていたリフォーム工事が7日から始まりました。

dc040909 工事開始前

まず外部足場を掛けて、屋根瓦を剥して行きます。

dc050722

瓦剥し、瓦土降ろし、下地板剥しと順番に進めます。凄い土埃です。

dc050725

下地の板を剥す前ですが、下から見ると、隙間から青空が見えて、コントラストがよく、綺麗でした。

下地板を剥して、合板を貼っていきます。

dc051014

合板が貼れて、その上に雨漏り防止のゴム系の防水材を貼って一応完了です。

この後は、ガルバリウムの横葺き板金瓦を仕上げて完成です。

屋根が完成したら、太陽光発電システムを設置します。

屋根工事の後は、窓をアルミサッシに取り替え、外壁の貼り替え、内装工事を行っていく予定です。

土曜日(12日)は断熱材のウレタンフォームを吹付ける予定です。

また工事の進行状況を報告します。

HPリンク
Infomation
◆ 一級建築士 石黒 利則
新築はもちろん、リフォーム、増改築工事、建築設計事務所を主な営業としています。建築設計30年、建築工事業40年のキャリアと耐震診断士のノウハウを生かし、特に耐震改修リフォームには力を入れて、工事に取り組んでいます。
◆ 専務 石黒 久也
◆ 現場主任 石黒 裕基